パックでスキンケア

スキンケアにはパックもおすすめ

冬のスキンケアの強い味方

冬が近づき、空気が乾燥してくると、毎日きちんとスキンケアをしていても、お肌は乾燥しがちになってしまいます。そんな悩みを解決してくれる強い味方が「パック」です。ドラッグストアでも様々な種類が売られていますし、普段使っている化粧水を使って自作することもできます。これを普段のスキンケアに加えることで、化粧水や美容液の成分が細胞にしっかりと浸透し、お肌をふっくらさせてくれます。しっかりと保湿されたお肌は日光や乾燥などのダメージにも強くなります。しかしながら、パックをする際に気をつけなくてはならないことは「長時間放置しすぎないこと」です。長い時間乗せたままにしすぎると、逆にお肌の水分を奪ってしまいます。正しい方法を学んで、冬の乾燥を乗り切りましょう。

保湿のためには正しくパック

スキンケアでとても大切なことは、保湿です。肌は乾燥してしまうと肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。パックを使って美容成分をしっかりとしみこませることでより高い効果を期待できるようになります。色々な種類があります。シートパック、一晩塗ったまま眠るタイプ、洗い流すタイプなどがあり効果や方法にも違いがあります。普段のスキンケアにプラスするスペシャルケアとして使用することで、より効果が期待できるようになります。効果を出すためには、使い方を間違ってしまっては意味がありません。時間や量など、使い方はしっかり守ることがとても大切なのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 乾燥には日々のスキンケア All rights reserved